目の周りの皮膚は、トラブルが起こりやすい部分です。シワやシミ、くすみなどが気になる方、多いのではないでしょうか。

正しい目元のスキンケア方法

目の周りの皮膚は、薄く皮脂の分泌が盛んではないことから、どうしても乾燥しやすいため、トラブルが起こりやすいのです。皮膚が薄いということから、外部からの刺激を強く受けてしまいます。紫外線を浴びると真っ先にダメージを感じてしまう部分で、シワやシミが最初に目に見える形で表れてきてしまうのです。

皮膚の乾燥はお肌のトラブルへと繋がりますので、しっかりと保湿をしてあげることが大切になります。
ちょっとでも目元の乾燥が気になるという方は、保湿効果の高いスキンケア商品を使ってあげるようにしましょう。目元専用の保湿効果の高いスキンケア商品を使用するのも効果的です。また、スキンケアを行う際に刺激を与えないよう、優しくケアをしてあげることも大切です。

擦ったり、強く叩くようなことは避けなければいけません。保湿効果が高いスキンケア商品を選ぶのであれば、コラーゲンやヒアルロン酸、細胞間脂質セラミドといった成分を含むものを選びましょう。
また、お肌の新陳代謝を高めてあげることも、皮膚が生まれ変わるサイクルを整えたり、皮膚の細胞を強くする効果があることから、非常に重要になります。

レチノールは、お肌の新陳代謝を高めてくれると言われており、スキンケア商品に含まれる成分として非常に人気の高い成分です。目元の肌トラブルが気になるという方、保湿や新陳代謝を意識したスキンケアを行うようにしましょう。