顔の皮膚の中でも特に目の周りの皮膚は薄いことから、刺激によるダメージを受けやすいと言われています。

目尻のシワの原因

目の周りは、乾燥や外部からの刺激を受けやすいため、シワができやすい部分でもあるのです。目尻のシワは、見た目を大きく変えてしまいますし、老けて見えてしまうことから、多くの方が悩みを抱えていらっしゃいます。目尻のシワができてしまう原因は、お肌の乾燥が起こって弾力が失われてしまうからです。乾燥によって弾力が奪われてしまうと、お肌がたるんでしまいます。そのたるみが酷くなり、角質層に亀裂ができてしまうと、シワとなって出てきてしまうのです。目の周りの皮膚を乾燥させてしまうのは、色々な原因があるのですが、その1つにメイクがあるのです。

メイクをしていると、必ずクレンジングを行わなければいけません。目の周りのメイクは特に濃くなりがちですし、そうなるとクレンジングも洗浄力の高いクレンジング剤を使ってしっかりと洗い落とす必要があります。洗浄力の高いクレンジング剤で力を入れて洗うことで、皮膚がダメージを受けてしまい、お肌にとって必要な水分や皮脂まで奪われてしまい、乾燥を引き起こしてしまうのです。
お肌に刺激を与えないようにすることが、お肌を乾燥から守ることになります。保湿がお肌の乾燥予防には非常に重要になってくるので、スキンケアでしっかりと保湿を行うようにしましょう。

保湿を意識してスキンケアを行うのであれば、保湿力が高いスキンケア商品を使うことも大切です。お肌の保湿や弾力に欠かせないヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどを配合したスキンケア商品を使用することで、よりお肌の保湿力を高めることが出来ますし、シワの出来にくい弾力のあるお肌をキープすることが出来ます。